介護職ってどんなお仕事?~デイサービス・デイケア編【介護の知識6】

香川介護求人センターTOP › お役立ち情報 › 介護職ってどんなお仕事?~デイサービス・デイケア編【介護の知識6】

今回は、通所施設である『デイサービス』『デイケア』のお仕事内容を解説します!

大まかなお仕事としては、次のようになります。


デイサービス・デイケアの業務内容例

▼8:30 出勤・送迎

社用車を使って、利用者のお迎えに行きます。
車のサイズは、軽自動車、普通車、車いす対応車などがあり、ハイエース等の大型車(普通自動車、中型免許で対応可)を運転する場合もあります。

▼9:30 バイタルチェック

その日の利用者の体調を確認するため、体温や血圧を計測し、記録します。

▼10:00 入浴

お家でお風呂に入ることが困難な方も沢山いらっしゃるため、介護職員がサポートをしながら入浴を行います。
利用者の介護度によって、様々な形態の浴槽が準備されています。

◎比較的自立されている方……大浴場などの一般浴を使用してもらいます。その場合も、転倒などの恐れがあるため、見守りが必要です。
◎介護度の高い方……チェア浴、機械浴などを使用し、洗体、洗髪などを行います。
◎入浴をしない方……個別でレクレーション(囲碁・将棋・麻雀、編み物、運動、ゲーム、歌、音楽など)を行います。

▼12:00 昼食

昼食の配膳、食事介助を行います。
また、利用者が誤嚥しないように見守りを行ったり、声掛けをしたりしながらお食事を楽しんでいただきます。
食後は後片付けをし、口腔ケアを行います。

▼13:30 レクレーション

お昼からは、レクレーションを行います。集団で行う場合と、個別で行う場合があります。
レクレーション担当になった場合は、内容を考え、利用者の前で進行役を行うこともあります。
この時間に、看護師や理学療法士、作業療法士による個別の機能訓練や、ウォーキングマシンでの歩行訓練などを行うこともあります。

◎集団レクレーションの場合……ボールや風船を使った運動や、カラオケなど、みんなで楽しめる活動を行います。
◎個別レクレーションの場合……折り紙を折って模造紙に貼り付ける工作や、脳トレなどを行い、利用者が思い思いにゆっくりと時間を過ごします。

▼15:00 おやつ

食事介助、見守りを行います。食後は口腔ケアも行います。

▼16:30 送迎

利用者のご自宅まで送迎を行い、家族の方へ、今日の出来事や様子などをお話しします。
送迎に行かない職員は、一日の記録の作成、施設の掃除(大浴場など)、片付け、明日の準備などを行います。

▼17:00 帰着、記録

送迎後は、時間があれば記録のまとめ、片付け、明日の準備などを行います。
レクレーションの企画・準備も、利用者送迎後の時間に行います。

▼17:30 退勤


お仕事のポイント

デイサービスやデイケアでは、大人数の利用者に対応する場合もあり、テキパキとした介護が求められることも多いです。
自分が支援することで、利用者さんがいつまでもいきいきと生活できるようになることが、やりがいに繋がります!


デイサービス、デイケアの違い

両施設の主な流れは同じですが、それぞれ以下のような特徴があります。

デイサービス

レクレーション、余暇活動などを中心に行います。
利用者が楽しく充実した時間を過ごせるように支援します。

デイケア

機能訓練が主なサービスであり、日常生活に必要な機能を維持するためのリハビリを行います。
理学療法士、作業療法士、言語聴覚士などによる機能回復、維持のための専門的な指導が行われている

☆デイサービス、デイケアの違いをもっと詳しく知りたい方は、下記のページもご覧ください。

デイサービスとデイケアの違いについて


いかがでしたか?
香川介護求人センターでは、デイサービス・デイケアに就職したい方のサポートを行っています!
お気軽にお問合せください♪

↓求人を探したい方はこちらをクリック!


★お電話でのご相談・お問合せはこちらから★

プロのキャリアアドバイザー無料で転職相談・求人のご案内をいたします♪
もちろん、履歴書の確認面接対策なども無料で行っています!
まずは、お電話にてお問い合わせください!

☎TEL:0877-43-3615

※当ホームページの中で、気になる求人がある方は、
求人ページのタイトル部分にある【JOB ID】の数字5ケタをお知らせください。